新世紀エヴァンゲリオンは今でも人気のあるアニメです。深夜に放送されていたアニメで当初の視聴率はそれほど高くありませんでしたが、その世界感、キャラクターが人気となり賛否両論の社会現象をひき起こしました。ここでは登場した個性的なキャラクターをご紹介します。

碇シンジ

新世紀エヴァンゲリオンの主人公です。EVA初号機のパイロット(サードチルドレン)でした。誕生日は6月6日。実は他のキャラクターもそうですが、誕生日はすべて担当した声優の誕生を使用しています。性格はマイナス思考、自分に自身がなく悲観的。このような性格は父親の影響といわれています。名言は、「裏切ったな。僕の気持ちを裏切ったな。父さんと同じに裏切ったんだ!」です。

綾波レイ

EVA零号機のパイロットです。過去の経歴は全て消されている謎の少女。登場した当初は包帯を怪我のために巻いていましたね。当時のアニメとしては非常に異質な存在でしたが、それがまたファンから強い支持を集めた理由だと思います。彼女の正体は後半に明らかになりますが、彼女は碇ゲンドウによって作られた生命体だったのです。ファンの間で絶大な人気があります。

惣流・アスカ・ラングレー

弐号機パイロットで、セカンドチルドレンです。先ほどの綾波レイとともに非常にファンが多いキャラクターです。プライドが高く、負けず嫌いで、非常に自己中心的な性格ですが、そのツンデレな態度にファンは魅了されました。名言は、「あんた、バカァ?」です。プライドが高いけど憎めない彼女。ドラゴンボールのべジータにもちょっと似ているかもしれませんね。